HIROKOの『あーね*』>リバーフィールズ>東京に行きます!

2017年02月01日

東京に行きます!

1月28日愛川JULiA’さんの生誕祭が行われました。

僕らがRiverFieldsとして熊本のアイドル事業に参加を立ち上げ初めての公演。

いろいろやりたかった事はできたとは思うのですが、実際やる前とやった後では考え方が全く変わってしまったかもしれないです。
なにせ初めてだったので綿密に計画してても想像してないことは起こる。この辺りは今後の課題がはっきりしたってことかな。できたはずなのにできなかったみたいなところを引きずってしまって、当日会場では前半余裕を無くして焦ってしまった。でもこれが現状の100パーセントだって言えばそうだったのかもしれない。

後半部分は満足感あった。終わりよければ…とか言うしね。で、生誕ということで本人には秘密のケーキなどのサプライズをラスト曲前に用意してたわけなのですが、結構タイミング命みたいなところあるからどきどきしてた。JULiA’さんのTOPヲタである萌え豚さんとバックダンサーのつくねちゃんと梨奈ちゃんと前から打ち合わせしててさ、おそらくJULiA’さんはラスト曲ステージ勢揃いした後みんなに感想とか聞くだろう…みたいなシュミレーションでタイミング予定wしてたんやけど、これ全く外れてw出演者ステージに揃う前にもうラスト曲流して!ってじゅりり言ってるwwwってこれ焦ったぜwwwあ、歌いながらみんなステージに上がるタイプをじゅりりは考えてたんだなwって。

面白いからこの辺り詳しく説明させてw
こっちの予定。
ステージみんな揃ってじゅりりが感想とか聞き終わってから、それではこのみんなでラスト歌いますか!っていうのを合図にしてたのw
そこで機材トラブルと思わせる照明全消し、暗闇の中バースデーソング先出しのロウソクケーキと花束持っていく。
俺ロウソク消えないように空調消して動画撮るために萌えさんの後ろついて行って出演者にもクラッカーを配りりなちゃんとつくねちゃんにその後読む手紙を渡す。もちろんお客さんにも他のスタッフに手分けしてクラッカーを配ってもらう。
だからバースデーソングも2曲と手紙読むときのおしゃれ関係のあの曲もちゃんと用意しててさ。
計画としては泣かせる準備完璧だったw

だけど先に書いたようにじゅりり全員呼んですぐ曲催促www


いやこっちまだ準備できてねぇよwここらへんの裏のバタバタマジうけるwww

だって音響さんは次流す曲はバースデーソングなのに、それを知らないじゅりりはもうラスト曲歌うと思って曲催促してるんだぜ。音出す兄もさすがにテンパってたぜwくっそ頭のいい兄がテンパるところまぁ見たことないわ俺wまだ待ってっていうのに曲出しちゃうんだもんwww思い出すとくそ笑う。

だけど奇跡的に萌えさんのケーキにロウソクが全部すぐついて、たぶんお客さんには伝わらない程度に遅れたぐらいになったwww

で、そのあとはさ、大成功ですわ。バースデーソング流れた時のじゅりりが『これやばい(泣かせられる)やつだ!』って言ってこっちはそれ聞きたかったんだってなった。

もちろん全部動画であるけどそれはDVDまでお楽しみに。多少裏での撮影もしてます。

愛川JULiA’さんはこれから熊本を離れ東京へ行きます。
梨奈ちゃんとつくねちゃんと3人のパフォーマンスはこれでほんとに最後。
梨奈ちゃんとつくねちゃんの手紙も心がこもってて、何も言わなくても二人とも長い何枚もの手紙書いてきててそれだけでも気持ち伝わる。
他の出演者さんたちもみんな泣いてたね。

泣きながらのみんなで歌う初恋サイダー大盛り上がりでした。もうめちゃめちゃ楽しかった。
終わって一番に僕は兄に駆け寄り二人でがっちり握手をした。

言葉を交わしたら大泣きしてしまいそうで何も言わず顔も見れなかった。
そして一人隅っこで後ろ向いて泣いた。


正直ね、前日会場入りして徹夜で準備してて一応終わったのがリハで出演者が来る10分15分前だったんだ。当然ずっと何も食べたり飲んだりたばこなんて吸ってる時間も無かった。

あんな小さい会場で徹夜で何するんだ?って思われるでしょう。
もちろん会場設営や花習舎名物ポップコーン作ってたり、階段部分の装飾も↓こんなの


やってたんすけど、一番時間かけたのが、照明演出プラン。
曲調に合わせて曲中でも色変えたり点滅させたり影だけに見せたり、俺が知ってる曲は俺がじゅりりの代わりにステージに立ってwここでピンクに!みたいに指定して細かく秒設定を組んでたんす。

事前に出演者みなさんに曲データの提供をお願いしてたのはこういう理由のためでした。
リバフィでやるんだから他とは違うこれをやりたかったんです。

ということで一曲だけ公開します。
じゅりりたちの緊張もとれ本気のパフォーマンスになった中盤の『極楽浄土』。リバフィの照明演出とともにご覧ください。


ひょこっと出てくるコウさんは笑う突っ込みどころですよw
あーおもしろwww
つくねちゃん、みんなつまんなくて手拍子してないんじゃないよ。3人の踊りにみんな圧倒されてたんだぞ。キレイでかっこよくてみんなその踊りを目に焼き付けたかったんだ。

と、まぁじゅりりたちのパフォーマンスは十分お金とれるパフォーマンスになっている。まじこれカッコいいって思わない人いないでしょ。
僕が芸術作品だと言ったのはこういうことでした。

熊本にとってこの3人組がいなくなることはとても悲しいことではありますが、僕は何の分野でも表現者で挑戦したい人は若いうちに東京行けっていう立場なので、それぞれの夢を叶えるためこれからも応援していきます。

そしてこんなステージの演出をしてもらいたいパフォーマーいましたらご連絡ください。最初にはっきり言っておくとここまでやるのはご想像通り安くはないです。そこはどこまでやるかに応じて変わるのでご相談ということで。楽しいことたくさん一緒にやって熊本盛り上げましょ!


*.♪★*・゜・*♪*.♪★*・゜*.♪★*・゜・*♪*.♪★*・゜*.♪★*・゜・*♪*.♪★*・゜*.♪

スタッフだったのでいつものように写真は撮れなくて、少ない中から僕の写真掲載します。

リハ中のじゅりり達。メイク前なので後姿ねw


ギターのゆっきー!じゅりりを支える仲間として仲良くなっちゃったw


藤崎みくりさん(じゅりりラインスタンプ買ってくれたって言ってた!相変わらず歌うめぇな)


山ノ内ゆりさん(グラドルを近くで初めて見たらセクシーさやばかったwしょうがないじゃん男の子なんだもんw歌も萌え萌えでまた来てもらいたいと思った)



Airy☆SENSEさん(熊本のアイドルを引っ張っていっている代表のアイドルさんが来てくれるなんて、これもね正直言いましていつかAiry☆SENSEさんを花習舎へ呼ぶことができたらなぁっていう一つの目標みたいなのがあったんですけどしょっぱなから叶っちゃったwってじゅりりに感謝。言うまでもなく歌もダンスも貫禄すら。また絶対来てね!)


梨奈さん(梨奈ちゃんも東京でメイドさんになる。若さあふれるキレのあるダンス最高だったよ。帰省するときは熊本でもなにかやっていこうぜ!ヲタ芸の写真でごめんw)


鳥川つくねさん(顔撮るなって言ってたから顔アップの写真ねw膝なんとかよくなるといいね。その中で無理しながらよく頑張ったね、劇団内でもつくねちゃんは会場の空気が読めて気を使うことができるコだって高評価だったよ。あれ?いつものステージではダダ滑りばっかじゃなかったっけ?wwwほんとおもしろいコ)




愛川JULiA’さん(じゅりりを撮った写真も最後なのに少なくて寂しいな。じゅりりに言葉はもういいか。すべて行動で気持ちは表現してきたしな。伝わってればいいけど。)

あ!じゅりりと二人で写真も撮ってないわw
これだけは心残りかなw
まじ忘れてたわw俺も終わって疲れ切ってたもんなw

愛川JULiA’生誕祭にお越しいただいた出演者そしてファンの方々お手伝いいただいた劇団ゼロソーのお二人そしてせいらちゃん、萌え豚さん関係してくださったみなさま本当にありがとうございました。あんな超満員になるなんてじゅりりほんとよかったな!花も差し入れも会場にたくさん届いたしさ、どんだけたくさんの人に愛されてるんだよ!幸せ者め!そして会場へこれなかった方たちからはこんな素晴らしい彼女らのラストステージを見れなかった伝説の回としてのちのち語り継がれることになるでしょうw

たぶん僕の人生の中でも将来思い出すことが多い日になったことは間違いないと思う。


















タグ :愛川JULIA


Posted by hirok○  at 00:40 │Comments(2)リバーフィールズ

COMMENT
凄いの一言です! 若いっていいですね。
皆さん ご活躍下さい
Posted by あひるちゃん at 2017年02月01日 11:13
》あひるちゃん!
あら、あひるちゃんも歌って踊ってやられてみます!?(#^.^#)
ほんと僕はみんな活躍して成功してほしいんです!
Posted by hirok○hirok○ at 2017年02月01日 13:01
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。